こんばんは。尾張フィルスタッフです。
本日は、前々回に続き、春日井での通常練習(団員主導の練習)でした。
アクセスの良くない練習会場にも関わらず、
お集まりいただき、ありがとうございました!

 

さて、
今回はボロディンの交響詩「中央アジアの草原にて」を演奏しますが、
皆さんはボロディンの作品ではどの曲がお好きですか?

韃靼人の踊り、イーゴリ公序曲、交響曲第2番などは有名ですね。

ですが私が一番にオススメしたいのは、
弦楽四重奏の作品です。

弦楽四重奏は第1番と第2番が残されており、
どちらも1980年前後に書かれました。
ボロディンの生没年は1833〜1887なので、
どちらも晩年の作品と言えるでしょう。

どちらの作品も素晴らしいですが、
その中でも私が一番におすすめするのが、
第2番の第3楽章「夜想曲」です。

この楽章にあらわれる旋律は、
たとえ弦楽器奏者でなくとも美しいと感じるはずです。

一度、聴いてみてください。

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です